読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyamo’s blog

高専からの大学編入試験体験記ブログ

数学の参考書と勉強法

 体験記まとめはこちら

f:id:miyamo765:20161009132021j:plain

編入試験の数学について

編入試験の数学は,高専の2,3年で習う微分積分線形代数が中心です.この2分野は数学の基礎となる重要な分野なのでしっかりと身につけましょう.学校によっては複素関数とか確率統計,フーリエ変換とかを出してくるところもあるので,志望校の過去問を早めに手に入れ,どのような分野が中心に出ているのかを把握し,勉強の計画を立てるのがいいと思います.

第一志望の東工大の出題分野が微積線形代数だったので,それら以外の分野を勉強しなくて済むように併願校を選択しました(豊橋は確率がありますが).併願校で異なる分野が出題されると個別にその対策をしないといけないので結構大変だと思います.複素関数とかフーリエは鉄板的な問題しか出ないっぽいですが.

 

参考書

新版数学シリーズ

僕の高専で使っていた教科書と付属問題集です.他の高専だと高専の数学シリーズとかを使ってるんですかね.出版社のサイトに問題の詳しい解説がアップされているので非常に使いやすいと思います(時々間違ってますが).

編入用の問題集に手を出す前に,教科書の内容を完璧に理解しましょう.基礎の理解は非常に大切です.教科書を読んで問題集を解いていくやり方が個人的にはおすすめです.

基礎数学 (数学シリーズ 新版)

基礎数学 (数学シリーズ 新版)

 
基礎数学演習 (数学シリーズ 新版)

基礎数学演習 (数学シリーズ 新版)

 

 

微分積分1 (数学シリーズ 新版)

微分積分1 (数学シリーズ 新版)

 
新版微分積分1演習 (数学シリーズ 新版)

新版微分積分1演習 (数学シリーズ 新版)

 

 

微分積分〈2〉 (新版数学シリーズ)

微分積分〈2〉 (新版数学シリーズ)

 
微分積分2演習 (新版数学シリーズ)

微分積分2演習 (新版数学シリーズ)

 

 

線形代数 (新版数学シリーズ)

線形代数 (新版数学シリーズ)

 
線形代数演習 (新版数学シリーズ)

線形代数演習 (新版数学シリーズ)

 

 

編入数学徹底研究

みんな大好き徹底研究です.編入数学の参考書の1冊目としておすすめです.

基本的な問題を例題で示して,類題を解いていく形式の問題集です.教科書を理解して基礎が出来ていれば問題なく進めていけると思います.僕は3年の始めに基礎があやふやなまま取り組み始めて,難しすぎて絶望したので,教科書で基礎を固めてから始めましょう.受験までに4周くらいしたと思います.

章末問題は難しくて全然解けないのもありますが,そんな問題は本番で誰も解けないので気にする必要はありません.

編入数学徹底研究―頻出問題と過去問題の演習

編入数学徹底研究―頻出問題と過去問題の演習

 

 

編入数学過去問特訓

編入試験の過去問が大量に載っている問題集です.基礎を固めてある程度演習も積んだ後に力試しとして取り組むのがおすすめです.問題の難易度がA,B,Cと分かれており,A,B問はそんなに難しくなくて結構解けるので「ワンチャン受かるやろこれ」とか思ってしまいますがC問はやっぱり難しいです.

必要な分野に絞って繰り返し解くと力がつくと思います.僕は1周しかしてませんが.

編入数学過去問特訓―入試問題による徹底演習

編入数学過去問特訓―入試問題による徹底演習

 

 

編入数学入門

東北大の数学で高校数学の数列が頻繁に出題されていたのでその対策用に購入しました.基礎数学の範囲について様々な問題が掲載されていて,高専生が苦手とする高校範囲の数学の復習にかなり有用な問題集だと思います.微積線形代数も高校数学が出来ないと話にならないので,低学年で時間がある人はこれでしっかりと基礎を固めるといいと思います.

編入数学入門―講義と演習 (大学編入試験対策)

編入数学入門―講義と演習 (大学編入試験対策)

 

 

大学編入のための数学問題集

最近出た新しい問題集です.解説が問題のページの1.5倍くらいあり,非常に詳しいです.単に問題の解答を載せているのではなく,どのような考え方をすれば良いかが書かれているので,解いてて力がついてる感がありました.学生が”自分で”勉強できるようにということを意識して書かれているとのことで,個人的に一番おすすめの数学問題集です.徹底研究を終わらせた後に3周くらいしました.時間がなければ徹底研究とこの1冊を極めましょう.

大学編入のための数学問題集

大学編入のための数学問題集

 

 

ベクトル・行列・行列式 徹底演習

線形代数に苦手意識があったので購入しました.詳しい説明の後に章末問題という形式になっています.教科書だと省かれているような説明がしっかりと書かれているため,非常にわかりやすいです.これを2周して苦手意識がかなり薄れました.隅から隅まで読み込みましょう.本当にいい参考書だと思います.

ベクトル・行列・行列式 徹底演習

ベクトル・行列・行列式 徹底演習

 

 

線形代数 キャンパス・ゼミ

マセマの線形代数です.線形空間を理解するために買いました.そこそこわかりやすいですが,線形空間のためだけに買う必要があったかと言われるとちょっと…って感じです.結構高いですし.

 

勉強法

僕は低学年の時に真面目に数学を勉強しておらず,3年になって自分の知識のなさに絶望していました.「このままではヤバい」と思い,夏休みに1年の範囲(基礎数学),春休みから4年の夏にかけて2,3年の範囲(微積線形代数)の総復習として教科書を読み直して付属問題集を1周しました.

その後,徹底研究を始め,4年の秋にかけて3周しました.教科書で基礎を固めたおかげて結構スムーズに進みましたが,線形代数で教科書で見たことのないような問題が複数あり,個別に対策する必要があると感じてベクトル・行列・行列式 徹底演習を購入しました.また,冬に大学編入のための数学問題集を購入し,春休みから5年の始めにかけて解きました.

5年の5月〜8月の受験直前で,過去問特訓と編入数学入門の出題分野の問題を繰り返し解きました.

数学は問題の種類が無限にあり,解いても解いても見たことのない問題が出てきて不安になりますが,編入試験の数学ではめちゃくちゃ難しいという問題はあまり出ない(出たとしても誰も解けない)ので,以上に上げた問題集を繰り返し解くのがいいと思います.強い人は大学院入試用の問題集とかを解いてますが,僕はそこまでする必要はないかな〜と思います.

あと過去問ですが,定期試験のように過去問から同じような問題が出題されることは滅多にないので,出題分野を把握して3,4年分くらいをちょろっと解く程度にすべきだと思います.