東京に来て3ヶ月経ちました

東京に来て3ヶ月が経ちました. 色々思うことがあるので書き留めておこうかなと思います. 東京 東京に憧れを抱いていた田舎出身の僕ですが,いざ住んでみると辛いなと思うことがあります. 1時間ほどかけて通学をしていますが,都心に向かう路線のため常に…

ゼロから作るDeep Learning 4章「ニューラルネットワークの学習」

ゼロから作るDeep Learning Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装を進めていく. まとめに流れをまとめたので,まず全体像を把握するにはそっちへ.

ゼロから作るDeep Learning 3章「ニューラルネットワーク」

前:ゼロから作るDeep Learning 2章「パーセプトロン」 ゼロから作るDeep Learning Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装を進めていく.第3回は3章「ニューラルネットワーク」

ゼロから作るDeep Learning 2章「パーセプトロン」

前:ゼロから作るDeep Learning 1章「Python入門」 前回に続いて,ゼロから作るDeep Learning Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装の2章「パーセプトロン」を進めていく.

ゼロから作るDeep Learning 1章「Python入門」

脳の情報処理に興味があり,汎用人工知能の実現を目指したいとか言いながらかずー氏のブログとかサックスの本を読んだりしかしていない自分がそろそろ嫌になってきた. 情報系(というかエンジニア)はブログやQiitaでアウトプットしまくってる印象があり,…

大学編入試験 体験記まとめ

受験が終わりひと段落ついたので,体験記を書こうと思います.情報が少ない編入試験で受験者の方の体験記は非常に参考になったので,今度は僕がという感じです. アウトラインの記事を書き上げ次第リンクを貼っていきます. 11/9追記 全ての記事を書き上げた…

東京工業大学 工学部 情報工学科

体験記まとめはこちら 東京工業大学 工学部について 東工大は東大や京大の受験者の第二志望となる大学で,レベルはかなり高いと思います.毎年受験者は100人前後で,30人ほどが合格しています.受験する人は全国の高専の優秀な人たちばかりだと思うので,そ…

東北大学 工学部 電気情報物理工学科(電気・情報関係5コース)

体験記まとめはこちら 東北大学 工学部について 仙台駅から地下鉄で10分くらいの青葉山という所にあります.旧帝大の中では試験は比較的易しめだと思います.毎年受験者は100人前後で,30人ほどが合格しています.東工大と試験の傾向が似ており,東工大を第…

千葉大学 工学部 情報画像学科

体験記まとめはこちら 千葉大学 工学部について 編入試験においては旧帝や東工大志望の学生が滑り止めにする大学で,本命勢と合わせると倍率がすさまじいことになります.都心に近い立地なのも要因の一つかもしれません.また,推薦で多くの学生をとり,学力…

豊橋技術科学大学 情報・知能工学課程

体験記まとめはこちら 豊橋技術科学大学について 高専生におなじみの技科大の一つです.学生の大半は高専からの編入生で,1年生から入ってきた学部生がちょっと可哀想になります.知名度はあんまりですが,研究レベル・企業からの評価は結構ある感じです. …

化学の参考書と勉強法

体験記まとめはこちら 編入試験の化学について 旧帝大や東工大などの難関大の編入試験では化学が課されることが多く,1,2年で高校化学を少しやった程度の非化学系の高専生にとっては,ほぼ忘れている化学を一から復習することになり,非常に大変です. 範囲…

物理の参考書と勉強法

体験記まとめはこちら 編入試験の物理について 編入試験の物理では,微積を用いた大学物理が主に出題されます.低学年時に習った高校物理を復習するだけでなく,学部生用の問題集を使って大学物理の扱い方を習得する必要があります. 出題分野は大学によって…

数学の参考書と勉強法

体験記まとめはこちら 編入試験の数学について 編入試験の数学は,高専の2,3年で習う微分積分と線形代数が中心です.この2分野は数学の基礎となる重要な分野なのでしっかりと身につけましょう.学校によっては複素関数とか確率統計,フーリエ変換とかを出し…

英語の参考書と勉強法(TOEIC含む)

体験記まとめはこちら 編入試験の英語について 編入試験の英語は,長文を読んで設問に答える通常の試験があるところと,TOEICで換算する2種類があります. 僕が受験した大学では,豊橋と東工大は試験があり,千葉と東北はTOEIC提出でした.それぞれ対策方法…